シナモンって何?

シナモンについての理解を深めることで

もっとシナモンロールとの濃い時間が楽しめます!

その一部をこちらのページで紹介させていただきます。

 

シナモンの用途


漢方

シナモンの歴史は古く、正倉院には乾燥シナモンが保存されており、
すでに奈良時代には日本でもシナモンが使われていたんだとか!

薬用としてはシナモンには消化促進作用、抗菌作用、
発汗作用、健胃作用、血行を改善して冷え性や肩こりを解消する効果が!

お菓子作り

シナモンは甘いものと相性がよく、スイーツに利用すると、
より一層甘みが強まるという相乗効果が!

アロマオイルにも!用途のバリエーションにとにかく富んだスパイス、

それがシナモンロールに巻き込まれているシナモン。

 

♦シナモンの正体


シナモンは肉桂・桂皮とも呼ばれ、クスノキ科の常緑樹で
幹や枝の樹皮を細長い形状にはぎ取り、
コルク層を除去したものがシナモンとして利用されます。

(粉になったものがメジャーですが、もとは木の枝のような形)

 

♦シナモンの故郷


シナモンの原産地はインド、マレーシア、スリランカなどの熱帯各地で幅広く栽培されています。

シナモンには多くの種類がありますが、一般的にシナモンといえばとセイロンシナモンのことをいいます。

現在では、カシアと呼ばれるベトナム産の種類も利用されてます。

引用:「シナモンの副作用と効果・効用」

広告