シナモンの効果

かつて「世界最古のスパイス」と呼ばれていた。

そんなシナモンには私たちの体に良いこと盛りだくさん。

魔法のようなシナモンの8つの効果を紹介!

「シナモン」の画像検索結果

  1. 鎮痛剤
  2. 記憶力アップ
  3. コレステロール下げる
  4. 抜け毛予防
  5. ダイエットにも良い
  6. 腸を整える
  7. 美肌効果
  8. 霊感鋭くなる

 

 

1.鎮痛剤


頭痛を緩和させる

 

2.記憶力アップ


これはかぐだけでも効果が期待できる!

仕事や勉強、集中したい時のお供にこれからはシナモンを!

脳が活性化するため、アルツハイマー病の予防にも!

 

3.コレステロール下げる


コレステロールが高い人も糖の吸収力をUPする効果がある。

一日1g摂取するだけでもOK!

 

4.抜け毛予防


5.ダイエットにも良い


利尿作用や発汗作用、デトックス効果で体の老廃物を出して血液の循環を安定させ、余計な脂肪をつきにくい体質になる!腸を整えてくれる。

シナモンのスパイス効果は空腹感や甘いものを欲するのを抑える働きが。

 

6.腸を整える


7.美肌効果


ニキビなどに酸化防止剤や抗菌剤の役割もある。

 

8.霊感鋭くなる


三谷幸喜さんの『素敵な金縛り』で知られるようにそう。

いろんな説がありますが、脳を活性化させるからという理由が起因。

ミイラの防腐剤として使われていたことからもスピリチュアルなスパイスだとされていたらしい。

 

その他


♦抗菌作用

↑風邪のひき始め、のどが痛い時にシナモンをハチミツと混ぜて飲む。さらに体も温めてくれる!

 

※ただ過剰摂取にはご注意を!!

シナモンに含まれる「クマリン」という成分が肝臓にトラブルを起こす。

シナモンは二種類(セイロンシナモン/カシア)

➡カシアには「クマリン」多く含まれている。

一日の成人許容量

セイロンシナモン:364.6g

カシア:1.5g

広告